お茶は贈る相手に応じて内容を変えられる

選択肢の幅広さが魅力

お茶は飲み物の中でも、抗がん性や免疫力アップや体臭予防など様々な効能があるので、相手の健康を気遣うという意味でもお歳暮にうってつけです。それだけでなく、お歳暮としてお茶を選ぶメリットはいくつかあります。
ひとつめは、自発的にお茶を購入しない家庭にお茶を楽しむ機会を得るきっかけになることです。自発的には購入しなくとも、お歳暮としてプレゼントされたものなら、まずは味を試してみようと思うのが人の心です。お歳暮のお茶が口に合った場合、その家庭では継続してお茶を飲む習慣ができる可能性があります。また、口に合わなかった場合でも来客用として使用することができるのでまったくムダになるということもありません。かさばることはないので、収納しやすい点ももらって嬉しいポイントです。
ふたつめは、お茶の銘柄や種類や金額のバリエーションが多いので、予算に見合ったお茶のお歳暮を選べる点です。小額のお歳暮セットでもお茶だと、パッ見はサマになるので小額のお歳暮セットでも選びやすいという点がメリットです。缶入りのお茶は見た目はどんなお茶も大差ないですが、高級茶からリーズナブルなお茶まで種類が豊富です。お贈りする相手に応じて、内容を変えるということもできるのがお茶のお歳暮の良いところです。

お茶のお歳暮が最適な人とは

お歳暮の季節になると、何を贈ろうかと悩む人も多いのではないでしょうか。特にお世話になった方へ毎年贈っているような場合には、品物選びもマンネリ化しやすく困りものです。贈る方の好みが分かっていれば、好きなものを選んで毎年同じ品物を贈るというのも、一つの方法です。お歳暮の品物に相応しいものは、食品類を中心にお酒などが人気です。好みはもちろん、年齢や家族構成なども考慮して喜ばれるものを選びたいものです。
そんな様々な品の中でも、比較的相手を選ばず贈りやすいものと言えばお茶のお歳暮です。高級なお茶のセット品であれば、もらって困るケースは少ないでしょう。普段は購入しないような高級な美味しいお茶であれば、きっと喜ばれるでしょう。
特にお茶のお歳暮が最適な人は、毎日お茶を飲むのが習慣と言える、ご年配の方です。ご高齢の方は朝昼晩の食後のお茶の他にも、おやつの時間や食感にお茶を飲まれるケースが多いようです。お世話になった恩師へのお歳暮や、祖父母へのお歳暮などにはお茶が最適かもしれません。
また贈る方がご年配の方で嗜好が分からない場合も、お茶のお歳暮なら無難に贈れるでしょう。数種類の有名産地の茶葉のセットはじめ、お菓子とのセットなど幅広いお茶ギフトがありますから、贈る方に合わせて内容を選ぶことも可能です。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月23日
お歳暮にお茶を贈るメリットとはを更新。
2017年08月23日
お茶専門の通販サイトで購入を更新。
2017年08月23日
お茶は贈る相手に応じて内容を変えられるを更新。
2017年08月23日
お歳暮に欠かせないお茶の魅力を更新。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031