お歳暮に欠かせないお茶の魅力

お歳暮にお茶をおすすめ出来る理由とは?

お歳暮とは、呼んで字のごとく「年の終わりに贈る」贈り物ですよね。1年間の感謝を込めて、お世話になった方に贈るお歳暮には、お茶が人気でおすすめ出来る贈り物としてラインナップされています。
お歳暮にお茶がおすすめ出来る理由とは何なのでしょうか?まずお歳暮には様々なマナーが存在しますが、「失礼に値しない」物である必要があります。例えば手切れに繋がるハンカチ(単語から「あなたともう会いたくない」という意味に捉えられる)や、刃物類は「相手との縁を切る」という意味にも取れるため、贈るのは失礼に値します。逆にそういった連想をしないもので相手が好むものを贈ることが重要となります。
その中でお茶がお歳暮に人気の理由として、「お茶を嫌いな方はほとんどいない」という点から「無難なお歳暮」として人気なのです。日本人の飲み物として古くから飲まれているお茶は、老若男女問わず好まれておりまず間違いない品ですからね。
さらに沢山あっても困らず、年末の寒い時期に体を温めるのに最適なお茶のお歳暮は相手にも喜ばれるため、特に目上の方に贈るお歳暮に最適の品と言っても過言ではないでしょう。相手の好みが分からないという場合には、上記の理由からお茶のお歳暮を贈られることをおすすめしたいと思います。

お歳暮にはお茶が定番です

お世話になった方、特に年配の方へのお歳暮は、やはり「お茶」が定番です。いろいろ珍しいもの、話題のものなど、毎年、品を変えながらお歳暮の品を考えましたが、結局、落ち着くのは「お茶」です。静岡、宇治、八女など、全国のブランド茶が豊富にあり、その中から選ぶのはとても楽しいひと時です。贈る方の出身地、好みなどを事前にお聞きして、お歳暮のお茶を決めます。
百貨店を回り、お茶コーナーで日頃から試飲して、美味しいお茶の目星をつけておきます。そして、お歳暮のシーズンになったら、お目当のお茶を選び、贈ります。この流れは、毎年の風物詩。一年の感謝を、お茶の香りと味わいに乗せてお贈りします。また、寒い時期に熱いお茶を飲むことで、体が温まり冬を乗り越える元気を贈ることになります。先方から、とても喜ばれるギフトです。
ついつい、お茶は身近にありすぎて、その価値がわかりにくくなっていますが、体に重要な役割を果たしてくれます。「お茶は薬いらず」と言われるほど、たくさんの効能があります。抗酸化物質のフラボノイドは心臓を守り、カテキンには、風のウィルスを撃退すると言われています。お歳暮に、こちらの思いが伝わる。お茶は、お歳暮に欠かせない商品です。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月23日
お歳暮にお茶を贈るメリットとはを更新。
2017年08月23日
お茶専門の通販サイトで購入を更新。
2017年08月23日
お茶は贈る相手に応じて内容を変えられるを更新。
2017年08月23日
お歳暮に欠かせないお茶の魅力を更新。

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031